霊能研 霊能者への質問掲示板過去ログ33 【霊能研】本物 霊能者の紹介所

トップページへ戻る 管理人へのコンタクト 霊能者K氏のプロフィール 霊能者K氏への質問リクエスト掲示板 過去ログ

TOPページ戻る

霊能研トップページへ

Ⅰ.霊的手技

霊視(総論) 除霊 浄霊 祈祷 【準備中】 先祖供養 水子供養 呪い

Ⅱ.霊と人

霊能者 霊感 前世 霊媒体質・憑依体質 夢(予知夢)

Ⅲ.霊の種類

生霊 守護霊 地縛霊 浮遊霊 【準備中】

Ⅳ.霊的な影響

霊障 憑依 憑依と精神疾患 心霊写真 怪奇現象・心霊現象 家系の災い・障り

Ⅴ.八百万の神々

神様(総論) 稲荷神 龍神・龍神大蛇 【準備中】 七福神 【準備中】 守護神 【準備中】

Ⅵ.神仏に関する世界

死後の世界 神界 霊界 【準備中】 地獄界 【準備中】

Ⅶ.現世との関連の場

パワースポット 心霊スポット 【準備中】

特設ページ

管理人霊視鑑定を受けるの巻

霊能者のプロフィール等

霊能者K氏のプロフィール 管理人へのコンタクト

霊能研 質問掲示板過去ログ33

何も視えない - keikei 2017/07/06 (Thu) 18:17:52
ご質問お願いいたします
ある都市にいらっしゃる霊能鑑定士さんに恋愛相談のため対面鑑定依頼のメールを送ったところ、(自分と相手の情報や軽くどういうお付合いか入れました)自分からのメールからは何も視えてきませんでした。進展どころか何もない状態たど返信がきました。また、その方とは今後ご縁は無いに等しいと思われます。
とショックな回答でした・・・
何も視えないとはそういうことなのでしょうか?
よろしくお願いいたします・・・  
Re: 何も視えない - 霊能研R2 管理人 2017/07/13 (Thu) 22:52:26
keikei様、はじめまして。
霊能者K氏が地獄の多忙さなので、管理人がお答えできそうな質問に勝手にお答えしています。

ココに書き込んでいるって事は、これってK氏の所だったり(汗)
いや、K氏は対面鑑定依頼の段階で霊視を使ったメール返信は絶対行わないから違うか・・・。(勝手に安心)

普通はリアルである程度接点がある相手であれば、たとえそれが片思いだったり、相手が全く意識していない場合であっても何らかのアドバイスはあるもんだと思いますが・・・。
K氏の所の鑑定結果でも、「この先のご縁は難しい」と容赦ない返答も結構ある様ですが、そんなときも少しはこの先に希望を持たせるアドバイス(他の方とのご縁の時期や自身の直すべき短所等)とかはしていますね。

もしも、本当に霊視能力(気持ちの面を視る力)がある方が鑑定した場合は「ストーカー的な場合」「本当の勘違い」とかですね(汗)

霊視能力が無い能力者であれば、文面の通り「何も視えない」のでしょう(汗)  
除霊、浄霊をお願いしたいのです。 - KK 2017/07/13 (Thu) 21:51:55
今年3月に20数年に別れた前の主人が孤独死をしたのですが借金を持っていた事とかその他の理由で見受けをしなかったのですが、その事が原因か一人息子が精神病にかかってしまいました。なんとかならないのか心を痛めております。よろしくお願いいたします。  
Re: 除霊、浄霊をお願いしたいのです。 - 霊能研R2 管理人 2017/07/13 (Thu) 22:30:36
KK様、はじめまして。
霊能者K氏が超絶多忙なので、管理人が無駄知識をフル活用し、代理でお答えしています。

あくまで色々な事例を実際に見てきた管理人的な返答になりますのでご了承下さい。
一人息子さんは20数年前という事は20歳以上ですよね。
父親の死を現実問題として普通に認識できる年齢ですね。
ある意味、父親の死を現実的なショックとして受けた、もしくはそれに伴った身請けしなかった事への感情的(感覚的!?)な問題が関与している印象を受けます。
あくまで、霊的ではなくて、現実面での精神的な問題が絡んでいる気がします。

仮に(注:仮にですよ)そのご主人(息子さんにとっては父親)が何か恨みを持って亡くなった形で現在未成仏だとしても、こんな言い方はなんですが、所詮「一体の霊体」です。
一人の成人男性を精神病に意図的に追いやるのはほぼ不可能かと思われます。
もともと「憑依体質」であり、既に他の霊体等に憑依されている情況であれば影響を受ける可能性は否定はできませんが・・。

正直、細部に関しては霊視鑑定をしてみなければ判らないとは思いますが、父親の霊は関連性が低いかと思います。
心配であれば霊視鑑定をご検討下さい。
  
無題 - クジラ 2017/07/12 (Wed) 18:31:28
男は男にしか輪廻転生出来ないというのは本当ですか。  
Re: 無題 - 霊能研R2 管理人 2017/07/13 (Thu) 22:14:54
クジラ様、こんばんは。
霊能者K氏が死ぬほど多忙なので、管理人の無駄知識の範疇であるご質問にお答えしています。K氏より仕入れた知識なので、合っていると思います。

ズバリ
「輪廻転生に男女は関係ないです」
男性→女性
女性→男性
のパターンも全然ありますよ。

ちなみにK氏の前世は女性です。
管理人は男性だったりします。
  
ネットのオカルト都市伝説みたいなものって - すず 2017/06/07 (Wed) 15:26:00
こんにちは。疑問なのですがネットなので異世界に行く方法の飽きたとかエレベーターで異世界に行く方とかは本当に異世界に行けたりするのでしょうか。なんか霊感のある人によると飽きたは危険だからやらない方がいいとありました。実は、私は小さいころから後でなぜこんなことをしたんだろうって思う絶対に平素ではやらないことを時々してしまいます。自分で思い出しても馬鹿だって思うようなことです。憑依でもされているのでしょうか。
簡単に夢で悪魔とあえて負けたら寿命の半分と引き換えに願いをかなえてもらえる方法があります。これもネットです。
暗い所で黒い石を見ながら瞑想をするそうです。
かなえたい願いがありやってしまったことがあります。
瞑想をしたその日の夢に天使のような悪魔が夢に出てきますが
周囲は地獄のような空間らしいです。が、私は夢に見ませんでしたが、目覚める前起きろと怒鳴られて目が覚めました。実際に耳もとで怒鳴られたとかはではないです。部屋には私しかいません。願った願いごとも何でも何度でも願いごとをするたびに必ず叶えてくれる綺麗な石のペンダントを起きたら手に持っているようにとと瞑想中に願い、
なんかこわかったので寝る前にルルドの泉の水を閉じ込めたガラスのペンダントを手に握って寝ました。
その日バイトに行きました。仕事が休みになっていますようにと願ったらその日休みでした。工場だったので私が担当の食品のところは休みでしたが違うところはやっていて来たんだからやって行けと言われそこで仕事はしたので結果的には休まなかったのですが。そのあと願ってもかなわないで不注意でペンダントは割ってしまいました。
私は、いま危険な状態にいるでしょうか。
死んだら私はどうなるでしょう。  
無題 - y 2017/05/30 (Tue) 14:28:31
あの自殺に関することで質問です
いま生きるのがつらくて自殺したいと思っています。
自殺したあとってどうなりますか?
自殺したあとはどのくらいたたないと成仏できないんですか?
自殺したら霊は見えるんですか?  
Re: 無題 - 霊能研R2 管理人 2017/05/31 (Wed) 08:39:30
y様、はじめまして。
そこまで切羽詰ってない興味本位の質問であることを願いつつ、これについては管理人の知識の範疇なので私が回答致します。

本家HPを探し出している様であれば、そちらにも色々と書かれていますので、そちらもご参考下さい。本家本館には「自殺を考えている方へ・・・」という項目もありますので、読んでいただけると判ると思います。

自殺をした後は、状況によってはその状態を保ったまま、現世を彷徨いつづけます。例えば「首つり」で自殺をした場合は、息苦しいままロープなどを首につけた様な状態で彷徨います。飛び降りなども同様です。
自殺した者は基本的には成仏はできません。基本的に成仏不可能と考えてよいでしょう。しかるべきときが来るまで、その状態で彷徨い続け、場合によっては周囲の悪霊・神仏の影響を受け、将来的に自身も悪霊になって彷徨う可能性が高いです。
死後の生前記憶ですが、時間とともに薄れていきます。年月が経過すると最終的には自身が何者かも覚えておらず、念だけを持って彷徨いつづけることとなります。

自殺したら、周囲の霊体は見えます。神系は基本見えないです。

どんな事情であれ、自殺をした場合は最大のペナルティーを受けます。また、貴方が今どの様なことで苦しんでいるのかは私は判りませんが、自殺後はそれ以上の苦痛と苦悩に直面する可能性が高いと思います。K氏の経験では自殺した方の殆どがその行為を後悔していると語っていたのが印象に残っています。

ここに書き込みをしたのも何かの縁でしょう。現在完全グロッキーな管理人がPCを何気に立ち上げてレスできたのも何かのご縁でしょう。
事情は判りませんし「死んだらダメです。苦しくても頑張って生きましょうよ!」なんて理想論を語るつもりもありません。

もしも気が向いたらK氏を探して電話してみてください。何かの答えが見つかるかもしれません。
リアルな自分的な考えですが、周囲の信頼できる方がいる様でしたら、そちらに勇気を持って相談するのも良いかと思います。一人で抱え込まない方が基本的に良いと思います。

管理人@人生分岐点@グロッキー&欝傾向(汗)
  
気になることが + 追記 - 鑑定中 2017/05/22 (Mon) 20:21:42
管理人様とK氏ともどもお忙しい時に、また書き込んで申し訳ありません。
先日見た夢ですが、
自称拝み屋さんの様な方の家に私含め大勢のおじちゃんおばちゃんが居ました。
部屋の中に小動物の前足のちぎれたのが何本か転がっていたり、汚かったです。

家も身も心も日々内と外から穢れます。
心身も住居や仕事場や良く利用する場所など、きれいにしておきたいものですね。

私は動物は尊重しますが、動物信仰は決してしません。
お稲荷様やその系列で動物を拝む場合、初めは良くても結局は動物霊・現世利益・利己的ですので、いつか祟ります。
だから、私は初めから現世利益を動物霊には頼みません。

動物霊は動物として、早く浄化消滅すべき存在ですし、動物霊のフリをした未浄化霊の場合が多いですしね。
それで、自宅内にお稲荷さんなどを御祭りするのも非常に危険です。
一度祀ってしまったら一生、子々孫々祀り続けなければ祟られます。
人に寿命はありますが、未浄化霊に寿命は有りません。
それに、初めは手厚くお祭りしても、一般人は忙しくすぐ心変わりします。
それで、余計怒らせてしまうのです。
まさに、触らぬ神に祟りなし

思い当たる方は、K氏に相談して助けて頂いてはいかがでしょうか。
-------------------------------

追記

大変失礼しました。
これを記入した後、霊能研のside naviの未だ読んでないところを高速読みしました。
最後まで読んで「やってしまった」と反省しました。

管理人様は稲荷様が大好き
K氏は稲荷様を御祭りしている
あわわあわ・・・・

言い訳では無いですが、お稲荷様をきちんと御祭り出来ているという事は、相当しっかり管理なさっているのだと思います。
K氏のお話の中に「稲荷様は人間の感覚に近く、人間関係の神様」と有るので、成る程と思いました。

私には人間の考えや行動が全く理解できません。
なぜ、人間はこんな下らない事をするのか。(下らない事=意地悪・弱い者いじめ・卑怯な振る舞い・騙し・争い・暴力・殺人・盗み・戦争・・・)
だから、お稲荷さんにもご縁が無いのでしょうね。

高校の時住んでいた家の裏山にお稲荷さんの祠があり、そのふもとの東照宮が合わせてお祭りしていたようです。
稲荷の社を過ぎてそのまま獣道の様な山道を登ると山頂への近道だったので、通る時はきちんとご挨拶をしていました。
しかし、私がご挨拶でお祈りをすると、誰もいないのに毎回木立の間から私めがけて小石が飛んで来るので、お稲荷さんに嫌われているのだと感じました。(小石は私には当たらず「お前、うざい、出て行け」見たいな感じ)
他の人と一緒だと何も起きません。
(中学の時もコックリさんで私が指を乗せると動かなくなるので、友人らが10円玉で占うのを見ていましたが、コックリさんが「お前は嫌いだ。まぶしい。お前の光で焼かれる。出て行け、消えろ」と「お前とは誰か」尋ねると10円玉が私の方へ勢い良く飛んで来たり・・・)

まあ、人間界とは生まれ付き気が合わない訳ですね。
だから、人間からも一方的に嫌われるのでしょう。
これって、K氏の体質改善で何とかなりませんかね。
まあ、それで鑑定中な訳なんですけどw
鑑定結果がすごく楽しみです  
病気の意味について - Haru 2017/02/08 (Wed) 21:30:50
はじめまして。

どうにも考えあぐねてしまったので書き込ませていただきます。失礼お許しください。

私は生まれつき病弱な子供でした。おそらくHSPと言われる範疇に入ると思います。強すぎる刺激や人混みが苦手で、いまでも映画館にも入れません。1歳半ごろからは外出すると意識不明になる重篤な自家中毒でたびたび入院していました。

中学生以降は頻繁な偏頭痛とPMS【月経前症候群】による厭世観に悩まされていました。

高校生の時に慢性盲腸からパニック障害、慢性膵炎に至る病気にもなって、その前後の3年くらいははっきりと記憶がないくらいです。おそらく辛かったために自己防衛のために忘れてしまったのではないかと思います。

週に5日の勤務がなかなか続かないのですが、20年ほどは小児科の事務やデザイン会社を始めとする4つほどの会社で勤務していました。パニック障害は抱えたままでした。

その後、初めて行ったメンタルクリニックでうつ病と診断されました。やがて母が乳がんの手術を受け、父が脳梗塞で倒れて要介護5の半身付随で在宅介護を余儀なくされました。

父の介護は4年近くに及びましたが、その途中でパニック障害は自力で治し、けれども一向に治らないうつ病は初診から8年半にして双極性2型障害だと判明しました。現在も真面目に治療は続けています。

父は死ぬのが怖い人でしたが、私が3日間手を握り続けて穏やかに逝きました。2009年。死が近づいた時も亡くなって2、3日経ってからも父からはまったく死臭がしない、と看護師さんたちが不思議がっておられました。

同居の弟も私と同じ病気ですが、私よりも重症です。アルコール依存の傾向もあって、私は10年間に家族の付き添いで十数階救急車に乗りました。(これのおかげでパニックが治ったのかも)

2013年からは母が倒れ、1年半在宅で介護しましたが、やはり要介護5で、一昨年に特養に入所しました。でも手が離れたわけではなくて、週に一度は特養に通っていますし、今は入院していますので、食欲が落ちて体力も落ちたために一時的にしろ、胃ろうの処置をしたところです。(父の時もそうでした)

長々とすみません。

私は自分の病気はなんらかの意味があってそうなっているのだと思ってきました。いままでの数十年の人生の中で病気ではなかった時は2、3年しかなくて、普通の人の普通じゃない人生がよくわかりません。

でも家族はしっかりと自己肯定感を与えてくれましたし、仲が悪かったことは一度もなく、申し分ないと思っています。だから介護も頑張れています。

私が病気になる意味は「弱者の目線を忘れるな」ということだと思っているのですが、これは間違っているでしょうか?健康な人ならば気がつきにくい社会的弱者への目線は忘れたことがありません。障害者や高齢者はもちろんですし、わずかなことしか出来ませんが、ホームレスの人たちや、世界のあちこちへのささやかな寄付などもしてはいます。

私自身は病気であることは悪いことではないと思っています。そしてスピリチュアルな視点があるからこそ、しばしば身近に立たれる「希死念慮」という死神の誘惑に打ち勝ってこれました。

それでもスピリチュアルなジャンルの人たちにはよく拒絶に遭います。病気のことを言うと「対等に話せなくなるからやめてほしい」とか、ひどいと頭から門前払いをされます。

霊能力がある人が必ずしも人格者であるとは思っていません。ですが、こういう拒絶や理解の拒否をされると失望してしまいます。私自身がプロの臨床心理士さんから「あなたは他人の相談にのれる力があると思う」と言われたりするんですが、なにをかいわんや、ですよね(^_^;)

それで結局なにをお聞きしたかったのかというと、わたしの病気は今生の課題であり、それゆえにわかった弱者目線で人のために役立てろ、ということで間違っていないかどうか、お尋ねしたかった次第です。お医者さまには肯定されてもスピリチュアルの解釈だとどうなるか?これが確信が持てなかったので…。

あ、それと身近なところに信頼できるお師匠さまが存在しない場合、どうやって自分を高めていけばいいのか、これもご教示いただければ幸いです。

長い間のおつきあいをどうもありがとうございました(^_^;)どうぞよろしくお願いいたします。

  
Re: 病気の意味について - 霊能研R2 管理人 2017/02/08 (Wed) 22:33:38
Haru様、はじめまして。
霊能研R2管理人です。
siteに関しましては、あえてURL残させていただきました。
質問内容に関しましては、霊視的な部分もあるので、一般的な事しか返答はできないかと思いますが、後ほど全文を霊能者K氏へ転送後、返信が来たらを記載致しますね。

以下は管理人の個人的な意見を書かせていただきますので、ご了承下さいね(汗)

>私が病気になる意味は「弱者の目線を忘れるな」ということ
>だと思っているのですが、
>これは間違っているでしょうか?
>健康な人ならば気がつきにくい社会的弱者への目線は
>忘れたことがありません。
>それで結局なにをお聞きしたかったのかというと、
>わたしの病気は今生の課題であり、
>それゆえにわかった弱者目線で人のために役立てろ、
>ということで間違っていないかどうか、
>お尋ねしたかった次第です。
>お医者さまには肯定されてもスピリチュアルの解釈だと
>どうなるか?これが確信が持てなかったので…。

自分の見聞した話・経験だと、あくまでも予測でしかありませんが、「弱者の目線を忘れるな」はあながち間違っていないかと思います。課題も与えられたものかと思います。どちらかというと「辛い状況の中、家族・そして他人の為に生き、そして学びなさい」な感じはします。
なんだか判らないんですけど、人はれぞれの役割はありますが、神様は人の為に生きる人々が大好きみたいです。それを遂行できない人もいるけど、努力している人は見ている感じです。自己犠牲ではないけど、それに近い事が出来る人を見ている。自分はそう信じています。
管理人的な感想ではありますが、貴方の行動や考えは尊敬に値するものかと思います。
なんだか、どっかの宗教みたいな事を書くのはあまり好きではないのですが(^^;実際、K氏も宗教団体の教祖ではありませんし(汗)
生まれる前より、そして生まれた時から、更にその後の流れで様々な課題があり、それをどう成し遂げ、努力していくかが問われている気が管理人はしています。
管理人も一時、八方ふさがりの状態に陥り、何もかも失ったときもありましたが、その時に出来る努力、それを認めてくれた人たち、そして色々な人との繋がりがあったりして今は「その時の自分があったからこそ今現在の自分がある」と思っています。貴方が今まで成し遂げてきた努力と比べるとほんと些細な努力と忍耐かもしれませんが・・・。繰り返しになりますが、霊能研管理人からすると尊敬に値するものです。
自己肯定感、大切です。偉そうな事を書きますが、今まで成し遂げてきた努力・忍耐、胸を張って生きてほしいです。そして、これからも自身に出来る事を見極めて、人の為・自身の為に生きていてほしいと思っています。管理人多忙につきBlogは全て拝見できませんが、落ち着いたら読んでみますね。
双極2型との事ですが、なかなか気分のコントロールは難しい部分もあるかとは思いますが、表現が難しいですが、気持ちに「芯」があればある程度克服できるものかと思います。
なんだか、カキコしなきゃと思い、勝手に色々とカキコしました。
K氏からの回答はアッサリで終わるかもしれませんが(汗)

管理人@神コントロール下@明日はパパ(!?)@他の返信できない方ごめんなさいね

  
Re: 病気の意味について - Haru 2017/02/11 (Sat) 13:49:34
すみません。返信に気付くのが遅れました。
お忙しい中、丁寧にお返事くださって、どうもありがとうございます (^_^)思わずモニタに向って「ありがとう」と言ってしまいました (^_^;)

私もまだまだ出来た人間ではないので、よく怒っていますし、頻繁に落ち込みもしますし、病気のせいだとは思いますが、よく希死念慮にも襲われています。

幸いなことに、子供の頃から弱かったために、死ぬことと生きることについてずっと考えてきました。(こういう子供は怖いですが)それで「どうして自殺はいけないか?」ということも自分なりの答に辿り着きました。

生まれる前から持ってきた人生の課題を勝手に途中で投げ出したら、次に転生した時にまた最初からやりなおさないといけなくなるんじゃないか、マラソンで言うと一番苦しい39キロ地点くらいまで頑張って来たのに、途中で棄権するのは非常に勿体ないし、順位なんてどうでもいいから、とにかく完走しようと思うのですね。この「完走」は天命を全うして寿命が尽きる時まで(病気か事故か老衰かはわかりませんが)とにかく生き抜こう、ということです。おかげで希死念慮の死神に負けずに生き延びて来ました。

あと弱者目線でいるということは弱者の立場から寄り添って、まずは弱者が生きやすい社会になるように、そしてすべての人がもっと楽に生きられるように、誰もが弱者になり得る時代だから、誰もがもっと生きやすい世の中になるように、意識変革の一滴にでもなれないかと思うのですね。

でも現実では私も障害年金暮らしなので、あんまりまとまった寄付など出来ないし、ただ悩んでいる人や泣いている人の気持ちに寄り添うことしか出来なかったりするんですが…。現行制度をどういうふうに利用すればいいのか、それなりのアドバイスは可能だと思います。とても現実的に。

介護からのご縁で世界の各地で苦しむ人々のために医療のお仕事をされている方々とご縁が出来ました。私はそういう人たちと同じ仕事は出来ませんが、かろうじて出来ることは弱者のために弱者目線で寄り添って、出来ることから変えていけたらいいな、と思うのです。どんどん制度改悪されていますので…。

健常者の人でも生きることが苦しい時代です。苦労は課題かもしれませんが、たまにはほっと息抜きが出来るようになればいいな、とも思います。すごい不遜なことですが、やはり全体の幸福を考えると自分も幸せを感じます。アドラー心理学の他者貢献の幸福ですね (^_^;)

あ、そういえば介護に携わってから30年以上悩まされていたパニック障害が完治しました。あまりに頻繁に救急車に乗っていたおかげかもしれませんが… (^_^;)一種の認知行動療法みたいな…。

それと去年あたりから、血圧が正常値になりまして、10年以上飲んでいた降圧剤も不要になりました。なにも変わったことをしていませんが、謎の改善です。ちょっとしたご褒美みたいなものかな?と考えてみたりします (^_^;)面白いですね。

こういうことがあると、私は自分の信じたとおりに生きてもいいのかな?とも思います。

反面で、今まで頑張ってきたから介護が終わった後はちょっとゆっくりしたいとも思いますが、経済的にそれは無理なので、でも絵を描くのは精神安定に必要不可欠なので、死ぬまで続けたいと思います。

でも、なんだか同意していただけると気持ちがすごく楽になります。ひとまずお礼を述べたかったので… (^_^;)

Kさまにもどうぞよろしくお伝えください。
ありがとうございました (^_^)  
Re: 病気の意味について - Haru 2017/02/11 (Sat) 18:06:52
すみません。書き忘れました。
ここ1、2年くらい、関心を持って読む本のすべてにすでに知っていることしか書かれていない事態に遭遇し、これは禅でいうところの「魔境」ではないかと、慢心するな、自惚れるな、と自戒をしております。

ですが、もともと孤独には慣れていて強いですが、いままでとはまるで違うタイプの孤独を感じています。自分が間違っていないのかどうか、誰に聞けばいいのか、とかどういうふうに進めばいいのかが見当がつかず、道標がはっきり見えなくて困惑している感じかな、というところです。いずれにしても自分一人で辿らないといけない道だと思うのですが…。

ちなみに私は霊感はまったくありません。直感は普通の人よりも若干強いかもしれません。こちらのサイトに辿り着いて、お聞きしてみようと思ったのも直感です。悩んでいたもので、申し訳ありませんでした。

ありがとうございました(^_^;)  
Re: 病気の意味について - 霊能研R2 管理人 2017/02/26 (Sun) 11:37:18
Haru様、こんにちは。
レス遅れましてすいません。2月13日に回答はもらっていたのですが、バタバタしておりまして・・・。
以下に記載致します。

【霊能者K氏回答】
詳しい情報を貰わないと回答できないですよね・・・。
「病気とか家族で避けられないものが、試練として与えられる可能性があるのか?」との事ですが、
私の場合は推測で回答しているアドバイザーではないので、それなりの情報を頂いて鑑定をしてみないと正直ハッキリとは回答はできません・・・。

病気が課題なのか、それが天命なのか、情報が不足しているので何とも言えないです。
可能性的な部分でお答えしますと、実際に病気の人もいますし、神様の意図で病気がちで生まれてくる人もいます。
この方のケースがどの様な意味なのか、正直、鑑定してみないと判らないですね。
あまり安易に答えると無責任なので、こちらも責任のある立場でやっているので、ちゃんとした鑑定依頼を頂ければしっかり回答します。これからどういう風に生きていけばよいのかアドバイスなどもできるかと思います。

同じ様な内容でも神仏的に問題がある場合と無い場合もありますね。
生き方しては、私も厳しく生きてきたほうなので、自分の弱さを見せた事もあるので、この方の考えを理解できないわけではありません。しかし、同じ様な境遇の人は世の中に何百人、何万人といます。それが天命なのか運命なのか・・・。
私の場合は平等な感じで鑑定していますので、その方の情況を客観的に見て鑑定しています。それぞれ人生は異なりますので、できれば、ちゃんとした依頼をもらえればこの人に対してしっかりとした回答ができるものかと思います。
今、この方は病気になった事を課題だったり宿命だったりと思い込んでいる部分もあるかと思うのです。私のところに来る人は医療機関に行っても理解してくれない人とか、医療機関に行っても改善の見込みがない人とか沢山来られます。霊能師と医者って全く違った分野なので、医者の見解もあるでしょうし、それがスピリチュアルの部分となるので、この情報だけで霊能者としての回答はできません。
医者は色々と検査をしたり調べて病名を出しますけど、霊視する情報ができない情報の中では「かもね」のレベルでしかできません。
私的にはお師匠様はいなくてもいいと思うのですけど、いなくても自分を高められる本を読んだりして、自身の考えなどを高めていってもいいでしょう。
なんかこう、自分から見て「こういう生き方している人いいな」と思う人がいれば、それを見習っていくのもいいでしょう。しかし、自分は自分ですからね・・・・。
「かもね」の回答となりますが、この方の様な状況で霊的な方もいます。霊感体質とかの可能性もありますが、全部が全部、霊的であるとは限りません。様々な要素が絡み合っている可能性もあります。
先日もある方の息子さんが多重人格で緊急で鑑定したのですが、憑依でもなく、精神的なものだっりしました。

神仏的な部分なのか、病気なのか、天命なのか等は鑑定していただかければ、しっかりとした回答ができるかと思います。気になる様であればご検討ください。  
Re: 病気の意味について - Haru 2017/03/30 (Thu) 20:58:21
Kさま、管理人さま

お忙しい中、ご回答どうもありがとうございます。
いろいろ考えさせられております。

十数年前から、双極性障害についてはちゃんと精神科に通院して、今も通院と服薬を続けております。模範患者だと思います。ただし、最初はうつ病と診断されて、双極性障害と判明するまで、8年半かかりましたが…。今も4週に一度の通院はしております。

今の人生、なぜか医療関係の方とご縁ができやすく、20代の後半は小児科医院で医療事務や診療助手の仕事をしていました。
いまも個人的に数名のお医者さんとのご縁があって、メールやSNSなどでおつきあいさせていただいております。

海外の方も多いので、直接診察は受けられませんが、なにかと相談にのっていただいております。医療的なサポートは恵まれていると思っています。

病気自体に不安があるわけではないのですが、しんどいから休みたいと思う反面、もっと頑張って人様の役にたつことをしたいと思うこと両方がありますね…。

実はKさまのサイトはすでにたどり着いておりますが(管理人さんがかなりお手伝されたんだなあ、と思いました(^_^;)一応仕事上そういうのはすぐにわかります)あとは費用の面で…。

なにしろしがない障害年金暮らしですので、なかなか思うようにいきませんが、なんとかやりくりできるようでしたら、改めてご連絡させていただけるように努力致します。

その時はどうぞよろしくお願い致します(^^)  
養子の家 - よう 2017/02/16 (Thu) 13:38:03
はじめまして。私の家は祖母の代が養子同士から始まっています。それが何か今にあったりすることはありますか?それと、私は霊感があるといわれますが、まったくわかりません。でも、原因不明の体調不良、子供達の病名がつかない、様子をみましょう、といわれる事が多くてどうしたらいいかわかりません。なんだろ?って感じです。  
Re: 養子の家 - 霊能研R2 管理人 2017/02/26 (Sun) 12:08:30
よう様、はじめまして。霊能研R2 管理人です。
先日の会議にて霊能者K氏より回答をいただきましたので、以下に記載致します。

【霊能者K氏回答】
あくまでも霊的な部分での回答をさせていただくと、何か家系的な神仏問題があり、絶家の方に仕向けられている可能性がありますね。それがたとえ養子縁組の場合でもその子孫の方々に何らかの影響が出ることはあります。
もしも因縁が絡んでいる様であれば、生まれてくる子供にも何らかの影響があると思います。
こういう因縁絡みの事例というのは今までも何十件もあります。
養子縁組して、代をなんとかしようとしても、生まれてくる子供に対しても何らかの作用は働きます。
原因不明の病などに関しても、霊的視点からみた回答ですが、その可能性はあります。

因縁のある神仏問題の場合などは養子縁組で外部から人を入れても、その苗字を受け継ぐ事で、影響を受ける形となります。先祖の因縁があれば、その方も含めて絶やそうとします。苗字を受け継ぐことが許せない者もいます。
養子同士でもその家系に恨みをもっている者(霊)は許さないですよね。
それでも絶やそうとする意図がある場合かもしれません。例えば自分達が絶家しており、それを恨みに思っている場合もある。その一族が存続していることが許せない。名前を使っていること自体が許せない。そんなケースもあります。

私は見えない作用という部分でそういったケースを今まで沢山見てきています。
気になる様であれば鑑定を検討して下さい。  
Re: Re: 養子の家 - よう 2017/03/05 (Sun) 15:17:12
お返事ありがとうございます。だいぶ前にお返事いただいた事はわかっていましたが、内容があまりにも思い当たる事があり、どう返事をしたらいいのか迷いました。
できるならば、本当にみていただきたいと思っています。
父も母も亡くなり、私は子供3人食べさせるのに精一杯です。パソコンなどネット環境もスマホくらいしかなく、知識もありません。
どうしたらみていただけるでしょうか?
質問内容が違ってすみません。  
無題 - 匿名 2017/02/21 (Tue) 22:28:08
助けて下さい。大至急管理人さんとご連絡頂けないでしょうか
詳細は余りに複雑で書けませんが、色んな霊能力さんに依頼しても
無視されてしまいます
下手な相手に頼むと逆に悪い方へ向かってしまうので、
どうかよろしくお願い致します
  
Re: 無題 - 霊能研R2 管理人 2017/02/26 (Sun) 12:19:32
匿名様、はじめまして。
大変申し訳ありませんが、私(霊能研R2 管理人)は直接的なご連絡・ご相談は諸事情により現在は受け付けてはおりません。
どういった内容でのご相談がは判りませんが、霊能者K氏を自身で探していただき、ご相談いただけたらと思います。
以下に沢山ヒントありますので、ご自身でお探しいただき、直接ご相談いただけたらと思います。申し訳ありません。

http://www.bukkodo.com/appointment.html


  
先祖を恨んでいる霊がいる場合 - 桜子 2017/02/01 (Wed) 22:53:08
 はじめまして。先祖について教えていただきたいです。
 例えば、先祖を恨んでいる霊がいて、その霊が「末代まで祟ってやる!」との気持ちを持ち、それで、子孫を苦しめている場合はあるのでしょうか?
 うちは、先祖が庄屋をやっていたのですが、今はとても貧乏です。そして、女系になり、今は子孫が生まれなく、家が絶えようとしています。
 先祖供養はうちではお盆もお彼岸もやっているのですが、もし、先祖に恨みを持って死んでいった人がいたとしたら、末代まで、子孫に恨みを持ち、子孫を滅ぼすのではないかと心配です。
 私は、今精神の病気を持っています。そして、何か分からないのですが、「見えない何か」に自分のエネルギーをかなり取られているような気がします。実際疲れやすかったり、集中力が少なく、テレビの内容が耳に入って来ないことが多かったり、家事をするエネルギーが少なく、散らかったままになってしまいます。
 霊を感じる霊媒体質で、霊に憑かれやすいです。自分で憑いている霊が分かると離れてもらうようにしています。
 ですが、そうした「感じられる霊」とは別に、何か見えない所から自分のエネルギーを吸い取られているような感じがします。
 やはり、家が古かったりすると、先祖に恨みを持つ霊などが子孫を祟ったり、といったことがあるのでしょうか?
 そうした恨みを持つ霊がいたとしたら、子孫のエネルギーを吸い取ったりする、ということもあるのでしょうか?
 長文ですみません。お忙しいとは思いますが、どうかよろしくお願いいたします。  
Re: 先祖を恨んでいる霊がいる場合 - 霊能研R2 管理人 2017/02/26 (Sun) 11:49:31
桜子様、はじめまして。
先日の会議にて霊能者K氏より回答をいただきましたので、以下に記載致します。

【霊能者K氏回答】
先祖の因縁の場合は末代まで祟るということも一般的にあります。問題のある神仏が女系・絶家の方向へもっていくのが普通のやりかたです。
文章を拝見する限り、この方も霊媒体質だったり、精神疾患ということで影響は受けやすい環境かもしれません。
その原因が先祖の因縁かどうかは今の段階で何とも言えないです。
霊媒体質のわりに自身でコントロールできている様な感じであれば、まだ良いですね。
正直、霊媒体質で因縁が絡んでくると本人は相当大変な情況になるかと思います。自身でコントロールできていない可能性が高いです。
霊体によって仕掛け方が様々なので、憑依霊が中に入っているというよりも精神的な影響の方が多い気がします。自分で霊媒体質と勘違いしている可能性もありますかね・・・。
本当に先祖の家系の神仏問題が気になる様であれば、実際に鑑定してみないとわかりません。
いろいろな霊媒体質(憑依体質)を見てきていますが、なんか違う感じがします・・・。
気になる様であれば、霊視鑑定をご検討下さい。  
トップページへ戻る 管理人へのコンタクト 霊能者K氏のプロフィール 霊能者K氏への質問リクエスト掲示板