前世に関して

トップページへ戻る 管理人へのコンタクト 霊能者K氏のプロフィール 霊能者K氏への質問リクエスト掲示板 過去ログ

TOPページ戻る

霊能研トップページへ

Ⅰ.霊的手技

霊視(総論) 除霊 浄霊 祈祷 【準備中】 先祖供養 水子供養 呪い

Ⅱ.霊と人

霊能者 霊感 前世 霊媒体質・憑依体質 夢(予知夢)

Ⅲ.霊の種類

生霊 守護霊 地縛霊 浮遊霊 【準備中】

Ⅳ.霊的な影響

霊障 憑依 憑依と精神疾患 心霊写真 怪奇現象・心霊現象 家系の災い・障り

Ⅴ.八百万の神々

神様(総論) 稲荷神 龍神・龍神大蛇 【準備中】 七福神 【準備中】 守護神 【準備中】

Ⅵ.神仏に関する世界

死後の世界 神界 霊界 【準備中】 地獄界 【準備中】

Ⅶ.現世との関連の場

パワースポット 心霊スポット 【準備中】

特設ページ

管理人霊視鑑定を受けるの巻

霊能者のプロフィール等

霊能者K氏のプロフィール 管理人へのコンタクト

前世

【一般的説明】 前世について

【2013.04.22 霊能者K氏とSkype通話にて同時記載】
前世というのは、現在の魂の一つ前の自分、前の生涯のことを指します。
その人の前の魂の状態ですが、あくまでも今(現世)を起点にした前の生涯になりますので、それが人間なのか動物なのか植物なのかはわかりません。
前世が人間であった場合の霊視であれば、一生涯の生き方を見ることが可能となります。

まず初めに、
人(魂)にはそれぞれ、役割・課題というのが必ず与えられており、存在しています。
命が宿った時点で、その役割・課題というものはそれぞれに与えられており、
その後の生き様により、その役割・課題を生涯で実践されたかどうかというのを試されています。
役割・課題というものがある程度クリアになっていれば、当然、次の生まれ変わりの際には、また別の形で役割・課題を与えられます。
実際、前世でその役割・課題を達成されていなかった場合、状況によっては繰越課題という事で現世で全く同じ課題を与えられることもあります。

また、輪廻転生の期間に関してですが、
生まれ変わる期間が短いほど(前世と現世、前々世と前世との期間)、役割を果たされていない事が多いです。ちゃんとやっていないから、早い期間でもどされてしまうことになります。
輪廻転生期間は平均的には500年~1000年位です。
早い人は200~300年で輪廻転生します。
最短は100年以内というのもあります。
その間は修行しているか、守護霊として現世に戻る場合もあります。

しっかりと役割を果たしている人ほど、期間が長くなります。
1000年とか2000年とかの人もザラにいます。
人生のスパンで物事を考えると長いですが、地球が生まれてからの期間を考えれば微々たるものです。人生なんてもっと短いです。

一つの魂に対して課せられる役割・課題というのは色々な項目があるのですが、それを全部クリアしなければいけないわけです。それをクリアするために、修行という形でこの世に戻されてくるわけです。
全てクリアしてしまうと、人などとしての役割はなくなり、天使になったり、神の使いなどになったりするのです。
全体的に見ればコチラ(現世)に生きているもの全てはまだまだ、それぞれ何かが足りないので現世に戻されているという判断となります。

【私見】 前世について

【注:一般的説明を記載前に記述】
お待たせしました(待ってねぇヨ(^^;)ついに前世の項目がやってきました。
女性の方などは興味深々だとは思います。
前世占いとかありますものね。

まず、前世ですが、元も子もないですが、「現世とはあまり関連性がない」ことは以前に霊能者K氏より話を聞いてたりします(汗)
あんまり過去にこだわっても仕方ない気もしますしね・・自分は今を生きるので精一杯です(汗)
でも、なんだかロマンあるのよねぇ~とか思いつつ。

実は以前に自分は霊能者K氏に前世を見てもらったことがあります。
自分は「300年位前の書道家」だったそうです。
まずは人間であって一安心・・。
『アナタの前世は【虫】ですっ!(ビシぃぃ!!)』
とか言われたら死にたくなります。
前世では書道で食っていたというのは興味深い感じではありますが、かなり地味な人生だった様です。結婚もせずに一生を終えたそうです(涙)
今回の人生では失敗はしていますが(筆者×1)、とりあえず結婚はできているので一歩前進したと言えます(笑)レッツポジティブシンキング!
あと、元嫁が妹だったそうです(汗)
なんか自分的には色々と合点いく感じです(^^;現世でも色々と振り回された感があります。こっちも色々と振り回しましたが(汗)
なんだか辛くなってきたのでこの辺で私的Q&Aにいってみよぉ~(涙)

【私的Q&A】 前世について

【Q】管理人より質問
前世と現世での性格・考え方とかって似ている感じなのですか?
【A】霊能者K氏回答
まるっきり別人格になります。
魂そのものが一旦リセットかかってしまいますから、あとはどの環境で生まれてくるかです。両親の性格などにも左右されますよね。あと家庭環境・生活環境などによっても変わってきます。前世と同じことはないですし、似ることもないでしょう。
たまたま似ているパターンはあるけどね。次の役割・課題も含めて、どの環境に魂を宿らせるかも考慮はしているはずです。
【Q】管理人より質問
前世が人間以外の場合はありますか?例えば「虫」とか(^^;
【A】霊能者K氏回答
あります。
植物だったり、動物だった、虫だったり。生命が宿る様な環境であれば、どこにでも宿る条件はあります。
実際に前世鑑定の中で、前世が魚だった、雑草だったりというのもあります。
人に生まれてくるというのは物凄い確立なんですよ。
【Q】管理人より質問
身の回りで前世で一緒だった人などがいる可能性はどの位ですか?
例えば、両親とかですが。元嫁は前世では妹の様なケースはレアですか?
【A】霊能者K氏回答
基本的に輪廻転生の期間が異なりますので、同じ様なタイミングで巡り合うのは凄く低い確率です。家族内で前世を共に生きた人がいることはまずないです。知り合いとか、生きている期間に出会う人が前世と関連あることは確率的に非常に低いですが、あります。
元嫁は前世では妹のケースはかなり激レアです。
【Q】管理人より質問
前世の記憶を持って生まれてくる人はいますか?
【A】霊能者K氏回答
記憶そのものは生まれ変わる瞬間消されます。
魂は同じなので、まったくゼロとは言い切れないと思います。
例えば、誰か全く知らない人と会って何処かで会ったことある気がしたり、前世のゆかりの地で懐かしさを感じたりします。深層に残っていて、それが自分では何かはわからないけど・・な感じです。
【Q】管理人より質問
あなた(霊能者K氏)と自分(霊能研管理人)は前世で何か繋がりはありますか?
奇妙なご縁ですし・・・気になります。個人的に興味深いので質問です。
【A】霊能者K氏回答
少なくとも前世、前々世、前前前世では何もかかわりはないですね。
必ずしも過去に関わりがなくても、現世において、互いに惹かれる様なことはあります。
未来に何かご縁がある可能性ありますね。
○○(管理人)さんは来世では霊能者やってる気がします(笑)
【Q】管理人より質問
あなた(霊能者K氏)の前世について教えてください。
【A】霊能者K氏回答
前世は京都の尼さんです。
その前は今と同じ様な能力者でした。当時霊能者は何て呼ばれていたかはわかりませんが・・・。守護神にはそう言われています。
【Q】管理人より質問
前世で悪行を行った(人殺しなど)人は、現世で何かペナルティーはありますか?
【A】霊能者K氏回答
ペナルティーは前世の時点で発生していますし、例えば、あまりに酷い様であれば地獄におとされてしまう場合もありますし、霊界でも厳しい修行をさせられている可能性もあります。
現世にひきずるというより、生まれ変わる前に罰の様なものは十分受けた上で生まれ変わってますので、現世でのペナルティーはありません。
【Q】白玉様より質問(掲示板2013.04.04投稿)
前世はご先祖なのでしょうか?
【A】霊能者K氏回答
違います。基本的には自分の魂なので、輪廻転生ってやつです。
【Q】白玉様より質問(掲示板2013.04.04投稿)
前世の嗜好が現代の自分にも表れるという事はありますか?
【A】霊能者K氏回答
ありますよね。
やっぱり、魂は同じですから、基本生まれ変わる時には記憶的な部分は全てリセットされますけど、なんとなく、余韻ていうのかわかんないですけど、例えば、ある場所に行ったら懐かしさを感じてしまったりですとか食べ物とかも食べたりすると「あ、昔食べた気がするな」みたいな感覚になることがあります。
趣向は似ている部分は出てくると思います。
あっても不思議ではないと思っています。
【Q】白玉様より質問(掲示板2013.04.04投稿)
前世を過ごした地に足を踏み入れれば強い「デジャヴ」と感じるという事はありますか?
【A】霊能者K氏回答
不思議と、「なんでだろ」と懐かしさを感じることはあります。
【Q】白玉様より質問(掲示板2013.04.22投稿)
「前世」というものは存命中、途中で「『変わる』あるいは『変えられてしまう』」という事があるのでしょうか?
内的要因(心を入れ替えた、考え方を変えた、極端な例では「改宗」するとか)や外的要因(事故、事件に遭う等)によって途中から「前世では〇〇だった人」に変わってしまう事はあるのでしょうか?
【A】霊能者K氏回答
前世は過去の話なので、現世の生き方で、その過去が変わることはありません。
よって、外的要因よって前世が変わる様なことはありません。
前世はあくまでも前世ですから現世とは全く別になります。
共通している部分、すなわち前世・前々世の魂は同じものです。
同じ魂で生まれ変わってきていますので、何かしら前世などの課題・役割などを現世で引き継ぐ可能性はあります。
あまり前世に囚われないで、現世をしっかり生きることが大切です。
【Q】白玉様より質問(掲示板2013.04.19投稿)
最近、見知らぬ人に挨拶も無しに、何の前振りもなく突然(!)話しかけられます。
酒の席とかではありません。まるで旧知の仲のようにです。自分も驚きつつも話を合わすのは苦にならずでその場で会話を成立させ、盛り上がってしまいました(笑)
このようなケースはお互いが前世で「会っていた」あるいは「知人、親しい仲であった」という可能性があるのでしょうか?
【A】霊能者K氏回答
まぁ・・・たまたまですかね・・。こういうのはたまたまでしょう。
どういうシチュエーションかわかりませんが、普通に酒の席でもなしに関係なく、話しかけられるというのはナンパじゃないですかね(笑)
もしかしたら、相手にとってとても魅力的な印象があったから、声をかけられたのでしょう。
前世とはまるっきり関係のない話だと思いますよ。

【wikipedia記載内容】 前世について

前世(ぜんせ)とは、ある人生を起点として、それより前の人生のことを指す。
転生を認める世界観ならば、必然的に内包する概念である。
人の転生が何度も繰り返されているということを認めるならば、全ての人は皆、ひとつではなく多数の前世を持っているということになる。

インドでは、ヒンドゥー教でも前世が認められている。仏教では、三世のうちの過去世にあたる。インド起源の宗教に限らず、前世の記憶を持って生まれ変わったと主張する人は、古今東西に多い。
また、現代の先進国に暮らし、物理科学と合理性を信奉し、転生や前世の存在を全く信じない人でも、退行催眠を受けている時に、本人としても思いがけず、前世を思い出すということが起きるとの報告がある。近年では、医学博士のブライアン・ワイス(英語版)の著作『前世療法』により、世界中で広く再認識されるようになった。ブライアン・ワイスが、患者の治療中に前世を半ば偶然に発見した経緯、発見をありのまま公表するのか、あるいは科学者としての保身のために発見を隠すか、悩んだ経緯などについては、彼の著書『前世療法』に詳しい。

管理人へのコンタクト 霊能者K氏のプロフィール 霊能者への質問掲示板 霊能者募集

■お知らせ■
2018.08.14
定期更新するための苦肉の策にて掲示板過去ログを小出しにて公開中(汗)カテゴリ部分の作成も時間がありましたら行っていく予定です。
掲示板過去ログ
2018.07.04
皆様お元気ですか?質問掲示板は完全停止させていただきました。霊能研R2についてはマトモな更新もできていませんが、K氏の本家ページはかろうじて更新しております。頑張って探してね。
2014.07.21
管理人へのコンタクト停止
霊能者K氏の本家ホームページはご自身でお探し下さい!ヒントは「管理人へのコンタクト」に記載してあるヨ。
K氏のKは本名の部分なので本家ホームページには出てないので注意してね。
2014.07.27
今となっては過去の黒歴史(笑)霊能研R2オフ会報告ページ!
詳しくは下の島風バナーをクリックだっ!!

トップページへ戻る 管理人へのコンタクト 霊能者K氏のプロフィール 霊能者K氏への質問リクエスト掲示板