死後の世界に関して

霊能研R3 本物霊能者の紹介所

死後の世界

【一般的説明】死後の世界について《現世レベル》

【2013.01 霊能者K氏とSkype通話にて同時記載】

まず、人は亡くなると浮遊霊化します。その間は色々と移動が可能であり、お世話になった方へ挨拶しにいったり、自分のお葬式を見たりすることができます。その期間は数日間であり、その後、天へつながる光の筋(後光)が一定の期間、現れます(見える場所に現れる)その光の筋の元へ行くと上昇していき霊界へと上がれます。これが『成仏』と呼ばれるものです。

その光の筋で霊界へ行かないと、ずっと現世に留まることになります。そうなってしまった場合は能力者などの力を借りなければなりません。家系などに問題があると、他の未成仏の霊などが邪魔して光の筋の元に行けなかったり、元に行っても足をひっぱられたりしている間に光の筋が消えてしまうこととなり、霊界へ行けず、ずっと現世に留まることとなります。

「お前だけ行かせるか!」や「自分もつれていってくれ!」と未成仏の先祖霊たちが足をひっぱるのです。現世に残ってしまった魂は大抵周りの悪霊の影響を受けたりしていくうちに自分自身も悪霊化していきます。無事に光の筋で上に上がれた魂は、霊界で修行をつむことなり、その後は輪廻転生・守護霊などとして現世へ戻る形となります。

【私見】死後の世界について《現世レベル》

【注:一般的説明を記載前に記述】

自分的には相当興味深い項目がやってきました。読者様も興味深々かと思います(自分だけか!?(^^;)。人間だれでも最後に死んでしまうワケですが、いったいどういう事になっているのでしょうか?

世の中には
『人は死んだらそれで終わり、終了~♪』『死後の世界など死を受け入れられない人間の戯言』と思っている方も多くいるかとは思いますが、「なんて夢がないんでしょう!」と言いたい!死ねば分かる世界なんでしょうが、死ぬ訳にいかないしねー。死んで初めて実感できるのでしょう・・・・・一生に一度ですな(^^;

一般的説明でも書いていますが、死後数日後に光の筋が現れ、そこにいかに到達し、上昇するのかが霊界へ上がれる(成仏)の分かれ目の様ですが、完全無視した場合とかどうなるんかいな?(^^;私的Q&Aで確認してみましょう。

さて、自分的に気になるのは「死に方」による違いですね(^^;オイ!「うしろの百太郎」や「恐怖新聞」を夢中に読んだ自分ですが、自殺の場合は「地縛霊になり周りの人間を同じ道に引きずり込もうとする」だった気がするのだが、実際はそうではないらしい。つのだじろうの嘘つき!!(再び)霊の世界では自殺についてはかなり強大なペナルティーが課せられることは確認済みですが、いったいどういう物なのだろう?私的Q&Aで確認してみることとします。

再び、つのだじろうマンガでの内容であるが、他殺の場合、死ぬ瞬間に相手に憑依する・・。交通事故の場合(死を意識できない場合)は地縛霊となるなどとも書いてあったが、それもどうなのだろう?よし!これも私的Q&Aで質問することとしましょう。

大抵の人は老衰・病死という形で一生を終えるとは思うのですが、今の内にどういう世界が待っているのか理解しておくと後々助かる予感がします(^^;

え?自分??とりあえず死んだら数年間は浮遊霊としてブラブラしたいんですが・・・(笑)その間にイケメンに憑依してエ・・・・(自主規制(笑))、それと大好きな歌手(ヒミツ(^^;)の私生活をのぞ・・・・(自主規制パート2)

【私的Q&A】死後の世界について《現世レベル》

【Q】管理人より質問

死後に現れる光の筋を完全無視した場合はどうなりますか?

【A】霊能者K氏回答

成仏できません。成仏のタイミングを逃すことにより、自らの力で成仏はできなくなります。
アナタはその後はれっきとした浮遊霊となります(笑)最悪です(爆笑)
オバカさん!です。
「せっかく上にあがれるのに勿体無い(未成仏霊談(怒)(羨)」
未成仏霊からしてみると羨ましい限り。上がりたくても上がれないのが沢山います。

【Q】管理人より質問

三途の川ってあるのですか?基本死んだ後数日は現世での活動ですよね?

【A】霊能者K氏回答

ないです(キッパリ)みたことがないです。三途の川はインダス川、長江あたりですか?(笑)普通に渡れません(笑)

【Q】管理人より質問

自殺者の死後はどうなりますか?光の筋は見えるのでしょうか?凶悪なペナルティーが課せられると言われていますが、それはどういった事なのでしょう?成仏とかできますか?

【A】霊能者K氏回答

基本的に自殺者は成仏できません。自己責任で天から授かった命を自ら絶ってしまったという犯罪を犯しているために、霊界への導きは絶たされます。あとは現世で、その自らの過ちを反省してもらいながら、しかるべき時期を待つしかないです。

【Q】管理人より質問

他殺の場合、相手にすぐに憑依すると、ある漫画家が書いていましたが、それは本当ですか?本当はどうなるのでしょう?

【A】霊能者K氏回答

基本的には殺された人というのは自殺ではないので、本来は成仏できます。ただ、恨みとか念とかがこの世に残った場合に、憑依できるかどうかは別として、ある意味呪いであったり祟りだったり、なんらかの形で相手に仕返しをしようとこの世に留まる事も多いです。

光の筋がさしても、「コイツをなんとかしてやろう」と考え拒否してしまうことも多いのです。逆の立場になってみればわかると思いますが、簡単に成仏できる心境ではないのです・・・。

【Q】管理人より質問

交通事故で亡くなった場合、地縛霊化しますか?

【A】霊能者K氏回答

これはどっちかですね・・・亡くなった人の気持ち次第なのですが、「運命だ仕方ない」と思えば成仏もできますし、そこで時間が止まった様にその場に留まってしまうのもいます。そこに留まって悪霊の影響を受け、他の人を同じ世界に引きずり込もうとする場合もあります。生前の性格にだいぶ左右はされますね。

【Q】管理人より質問

家系に神系の問題がある場合は成仏できますか?また、その場合はどういう感じで光の筋を上昇することができないのでしょうか?雷とかがピカーっ!って落ちたりするのでしょうか?

【A】霊能者K氏回答

現世で神系の問題がある場合は、霊界からの導き自体を妨げられる力を持っているために、その家系の先祖は全て上がれなくなります。上の方では上までの進路は示しますが、そこに障害があったとしても担当外となり、責任は負えないみたいです。

まぁしょうがないですね。神を怒らせているのだから。仕方がない。本人の責任ではないけど、家系において神仏問題を起こしているというのは子孫全体が同一扱いされます。

【Q】管理人より質問

死後に成仏できるコツみたいなものがあったら教えて下さい(^^;先祖に未成仏霊がたくさんいたりした場合に強引に上がれないものかと・・・

【A】霊能者K氏回答

なくなる前に自分の神仏問題をしっかりわかっていることです。もし、神仏問題があった場合は事前に解決しておくことが妥当です。そしたら、何の障害もないのでスムーズに成仏できます。見えない背景を理解しておくことが大事です。

まれに神仏問題抱えていても、うまくすり抜けて成仏している人もいますが・・・上がりたいという気持ちが大事です。あきらめないで(笑)きっとあがれるはず(疑)

【Q】管理人より質問

死後、数日間は現世に留まるとの事ですが、その間は睡眠は取るのでしょうか?(^^;ていうか、霊体は眠るのですか?すごく気になります。

【A】霊能者K氏回答

基本的には霊体も眠ります。人と同じなんです。眠ります。ただ違うのは昼と夜が逆転しています。明るい時にだいたい寝ていて、夕方くらいから朝方に動き出します。まるで水商売(笑)

人には見えないけど家で勝手に布団をひいて寝てます。自分の家だったり、他人の家だったり、風呂にも入ります。普通の生活してます。

【Q】管理人より質問

万が一、近いうちに自分(管理人)が死んだら2-3年ブラブラしたいのですが、それは可能ですか?その時に貴方が生存している場合、成仏させてもらえますか?浮遊霊やってる時に何か護衛をつけてもらうことは可能でしょうか?(悪霊の影響受けるって聞いているので)

【A】霊能者K氏回答

可能です!自分が生きている限り大丈夫です。

【Q】温泉様より質問(掲示板2013.05.01投稿)

死後にあの世で、神様の指示で生まれ変わり、再び自分の課題を修行する、とのことですが、この課題は人により、異なるのですか?又、我々はこの課題をどうして知ることが、できますか?

【A】霊能者K氏回答

現世での役割・課題というものは人によって違います。当然、それぞれ輪廻で生まれ変わってきますから、その過去の行いも含めて足りない部分を補うために、神様から新たな生命を宿らされているわけです。その課題っていうのを皆知らないで生活している人が殆どですけど、もし、その課題が知りたい場合は、私の方では前世鑑定でそれをお伝えしています。その方の前世を含めての現世での課題を回答させていただいております。知るためには能力者に見てもらうしかないですね。

【Q】じゃる子様より質問(掲示板2013.06.09投稿)

北条一族や戦国時代の落ち武者などの昔の霊は未だにこの世をさまよっています。その霊達は、このままさまよっても無意味だと自分で悟っていずれ成仏するのか、それともそれに対する供養塔などで長い時間をかけて徐々に浄化するのか、それとも未来永劫さまよい続けるのか?

【A】霊能者K氏回答(2013.06.10)

確かに戦国時代の落ち武者とかって未だにさまよっている方は多いですね。基本的にはそのままでは成仏はしない。成仏するタイミングを逃しているワケですからね。

もしくはこの世に念を残している訳ですから、基本は自分自身での浄化は無理です。能力者による浄霊などによって霊界に連れて行くしかないですね。自然浄化は死後の数週間以内での霊界からの導きで、そのタイミングでだいたい上がってます。それを逃したら、自然浄化、自分で上がれる権利を放棄しているので、基本的には上にあがれるチケットはないので、誰かに上げてもらうしかない。

ちなみに2000年前以前などの霊体は見たことがないです。もしかしたらいるかもしれませんが・・・。時代によって呼び名は異なると思いますけど、霊能者って昔からいるじゃないですか。途中途中に上げられていくんじゃないですかね。浄霊を1000年以上とか避けていくのは逆に難しいのかもしれません。

「つまんないから俺も上にあがろかな」と妥協している霊体もいるかもしれません。世の中、いろいろな能力者がいるので、自分には関係のない「無縁仏供養」などで、それに便乗して成仏しているのも相当いると思います。私なんかだと、未成仏霊供養だけでも数え切れない程の霊体を霊界へ送り込んでますから・・・一回に数千、数万やってますからね。そのレベルのことが出来る霊能者は少なからずいるので、それに便乗するのは可能でしょう。自分の場合は、お払いとか行う時とかは浮遊霊のギャラリーがたくさん集まってきます。「自分達も上げてくれないか?」と頼んでくるのもいます。そういうときにはまとめて上げてしまいます。ギャラリー全員、無縁仏、そこらへんにいる霊体を全て上げてしまいます。私は船みたいのを作って「上に上がりたい人、これに乗っといて」と乗せたりします。上げる時はそれを縮めます。で、そのまま上げます。死後、成仏できない場合はいい霊能者を探して便乗すればいい。ヤバイ霊能者だと、奴隷にさせられたりするので注意が必要です(笑)。もっと酷い扱いをされる可能性もあります。近づく場合は注意が必要だね。

【Q】かも様より質問(掲示板2013.06.14投稿)

寿命というのは、宿命ですか?先日、あるテレビで霊視ができるという人が寿命は延ばすこともできると言っていました。この世での生活の仕方でいくらでも寿命を短くすることはできますが、逆に長くすることもできるのでしょうか?

【A】霊能者K氏回答(2013.06.17)

うーん。世の中には五体満足で生まれてくる人もいますし、そうでない人もいますよね。最初の生まれてくる条件の部分では前世での足りない部分での神々の采配があります・・。その辺りは宿命と言えるかもしれません。

しかし、本来は長く生きられるのに自殺してしまう人もいますし、中には殺される方もいます。そういった方は別に生まれる前から全て決まっている訳ではありません。

生まれた時の条件・環境・状態もありますが、その後の生き方によって大きく変わると思います。例えば障害を持って生まれる方の場合などは、その条件で生きるということが試されていたりします。その様に最初から条件が決まっていて、長く生きられない方の場合、短い寿命の中で、いかにどう生きるかが試されていたりします。宿命は宿命で神々の采配の意味があると思います。勿論その後の環境なども影響しますので、一概に宿命という言葉では片付けられないでしょう。生まれ持っている役目・課題によって、生まれる条件も変化してくるのです。与えられている課題や役目を達成させるための条件だったりもします。

生まれた時は80歳まで生きられるという条件であっても、自殺してしまう方も中にはいます。それは自分自身が悪い場合もありますし、周りの環境が良くない場合もあります。人生においてその後の状況を大きく変化させる選択は複数あり、複雑な選択肢が沢山あります。その都度、その都度、状況は変化していきます。人との出会いで大きく変化することも多いです。その人の未来は生まれた時から決まっている訳ではありません。役割・課題というのは決まっていますが、生まれてからその課題を達成できるかが試されています。いかにそこをクリアしていくかです。

寿命はある程度は決まっていますが、生き方によって寿命はどうにでも変化する場合もあります。「あるテレビで霊視ができるという人が寿命は延ばすこともできる」という能力者は、その選択肢において長生きできる選択肢を導くことができる能力者といえるかもしれません。良い霊能者の場合は神仏問題を回避し、それにより結果的に寿命を延ばしているという方も実際います。

人生においての様々な選択肢にぶつかった時の個人の選択というのは元から決められているものではない。その選択によって様々に変化していく。寿命もそのうちの一つといえます。人の選択というのは、元から決まっているものではないのです。

【Q】管理人より質問(2013.06.17)

自殺者=死後のペナルティー多大という事は理解しているのですが、首吊る勇気が無いので、わざと強烈に不健康な生活を送って、自分の死期(最終的に病死)を早めたりする事は死後どういった扱いになるりますか?自殺扱い?(^^;

【A】霊能者K氏回答(2013.06.17)

いや、意識的にはやっているのでしょうが、普通で考えると成仏できる条件となります。酒のんだり、タバコ吸っていたり、体に悪いと思ってもやっている人がいますよね。それと同じです。神々からの制裁はありません。自業自得という形です。

【Q】管理人より質問(2013.06.17)

末期ガン患者などで、まだ数日間は生きられるのに延命を行わない場合は死後にどの様な扱いになりますか?

【A】霊能者K氏回答(2013.06.17)

基本的に関係ないです。その方の状況もキチンと見られています。しかし首を吊ってしまったりすると、自殺扱いになってしまいます。温情もどれだけあるかにもよりますが、その辺りは上の方での判断になりますね。

【Q】ひでぽん様より質問(掲示板2013.06.29投稿)

普通、人が死んだときは、お坊さんから「戒名」を頂きますが、この「戒名」がお布施の額に応じて決まってしまう現実があります。この「戒名」と成仏には何か霊的関係があるのでしょうか。私には、生前の悪行が、ありがたい戒名を頂くことで消滅につながるとは到底思えないのですが。

【A】霊能者K氏回答(2013.06.30)

基本的に戒名(以下「法名」)は個人にとっては成仏などに全く関連性はありません。死後の世界で優遇されることもありません。全く関係ないですね。あくまでも生前のその人の功績に対してつけますから。一般的には6文字の法名がつきますが、確かに法名が長ければ長いほど立派だったのかとも思いますが・・・。

あれはお寺の商売ですから。身内の故人に対しての敬意もありますが、世間体を気にしてのものだったり自己満足でしょう。お寺的にも高額な法名は嬉しいものです。とてもいいお客さんですよね。ちなみに死後に法名で呼んでも故人は「誰だそれは?」と全くわかっていません。

【Q】ひでぽん様より質問(掲示板2013.07.13投稿)

霊能研HPには、成仏について「無事に光の筋で上に上がれた魂は、霊界で修行をつむ」旨の記載がありますが、成仏した魂なら、その後、霊界から、子孫に「もっと供養してくれ~、思い出してくれ~、俺のことかまってくれないなら子孫を病気にしちゃうぞ!」等の要求は行わないものでしょうか。このような要求を子孫に行う先祖が「成仏していない」と考えて良いのでしょうか?

この先の将来、私自信が「先祖」になった時には、霊界での修行に専念して、決して子孫に祟るご先祖様にだけはなりたくないです。

【A】霊能者K氏回答(2013.07.16)

まぁ全く無いとは言い切れませんが、亡くなった方の性格にもよりますね。かまって欲しい、たまに思い出して欲しい、仏壇に自分の好きな物をお供えして欲しいっていう気持ちはあります。お酒やタバコ好きな人はそれをお供えしてあげると喜んでくれますしね。子孫の方が気にしてあげて、たまにお供えするのも良いでしょう。その気持ちが大切です。でも、成仏した先祖が、そういった事をしてもらえなかった為に怒って災いを起こすということは殆ど無いですね。

ちなみに成仏しても、現世に未練がある方の場合、霊界から脱走して抜け出して戻ってきてしまう方もたまにいます。でも、そういう場合は無許可なので霊界に戻れなくなり、現世での浮遊霊となってしまいます。

私の場合「あれ?お前この前、霊界に上げたよね?なんでココにいんだよ!」みたいなのがいました(笑)その辺りも考えると本当の「成仏」というのは、この世に念が無い良い状態で霊界へ上がることと言えるでしょう。

※お盆などは許可を得て現世に戻ってきている形です。一時帰宅みたいなものです。そういう時に何かあげたりすると喜ばれます。

【Q】トミオ様より質問(掲示板2013.10.19投稿)

魂というのは未来永劫なくならないのでしょうか?私は自分が死んだら、もうどんな生命体にも生まれ変わりたくないのですが、絶対に輪廻転生をしなければならないのでしょうか?ただの物質(生命のない存在)にはなれないのでしょうか?

変な質問で申し訳ありません。。。もし宜しければお答えをお願いいたします。

【A】霊能者K氏回答(2013.10.21)

基本は、輪廻転生という形で同じ魂が同じ目的に沿って生まれ変わる部分があります。役割や課題が達成されていない事に対して、人・動物・植物などに転生します。

ただ、その方が現在どういった壁にぶつかっているかは判りませんが、生まれ変わってくるというのは何らかの試練を与えられてきているのです。それは他の人も同じであり、そこに悲観的になったり落胆的になったりとかするのではなく、もっとせっかく頂いている生命を楽しんだらどうでしょうか?

私には魂そのものを抹消することはできます・・。しかし来世はなくなります。やれることはやれますけど、できればもっと前向きに考えてもらいたいですね。自分自身の判断・行動で輪廻を絶つこと基本的にはできないです。それは神の判断にもよります。けど、輪廻転生でその方の過去世すべてを記憶しているわけではありません。仮に現世で亡くなったとしても記憶を引かれてしまえば、来世で現世での嫌な事も記憶にないことになりますから。

もしも、今生きている事が嫌ならば私に連絡を下さい。もしかしたら生きるキッカケを掴めるかもしれません。

【Q】するめ様より質問(掲示板2014.05.06投稿)

死後、成仏できなかった場合は地上を彷徨うことになるみたいですが、この時って、どのように移動するのでしょう?物理的な壁とかの影響って受けるのでしょうか?万有引力のような影響はあるんでしょうか?あるなら何が(万有引力なら質量だけど、霊に質量があるなら物理的に観測されないとおかしい気がする)その力に影響しているのでしょうか?

ないなら公転・自転している地球上の現在地にどうやって留まるのでしょうか?また、その気になれば宇宙に飛び出して、宇宙の果てやブラックホールの奥地に行ったり出来るんですかね…?

【A】霊能者K氏回答(2014.05.12)

普通の霊体は壁とかの物質的なものは関係ないです。私の客さんにも聞かれるのですが、霊体は壁とか一切関係ないです。スッと通りぬけができます。物理的な壁などの影響は受けないですね。あと、万有引力の様な影響は受けない。浮遊霊は基本的に浮いています。

引力とかとは関係なしに、その場所に留まっている感じです。これ言ったら神に怒られるかもしれませんけど、この現象はあくまでも地球上の話です。あくまでも地球上での仕組みですね。公転とか自転とか関係ないです。これ以上は言えないですね・・・・神ストップです。

宇宙の果てまで移動ですか・・浮遊霊はそこまでの移動能力はないです。地球上では、私が知っている限り、ワープする様な感じでいろいろ移動可能です。宇宙に出るのは無理。神的な部分の力が働いて、出れない様になっているのかもしれません。

管理人「神の作った仕組みですかね?」
霊能者K氏『それはわからないです。全てにおいて行けない壁があるのかと思います。神様はそれ以上のことは教えてくれません(悲)』

【Q】するめ様より質問(掲示板2014.05.06投稿)

以下のようなケースって自殺扱いなのでしょうか?

(A)相手に殺してと言って殺してもらった

(B)樹海で首をつろうと向かう途中、車に轢かれた

(C)常識的に考えて死ぬと理解できることを本人は理解せずに行って死んだ。 ex.包丁の切れ味を自分の体で試したら死んだ。 …子供とかならあり得るかも?

(D)30分で死ぬ薬を飲んでからやっぱり死にたくないと考えを改めたがどうにもならずに死んだ。

(E)ロシアンルーレットに参加して死んだ。
 1)死ぬのが怖いけどお金が欲しいケース
 2)死亡願望持ち。死ぬことが出来なくてもお金が手に入ると期待するケース

(F)電車にひかれそうな人を助けて身代わりに死んだ。
 1)助けたい一心で助けに入ったケース
 2)自己犠牲願望から身代わりになったケース
 3)自殺志願者があわよくば死ぬことが出来ると思って助けに入ったケース

(G)武士の切腹

(H)戦時下の特攻隊

【A】霊能者K氏回答(2014.05.12)

(A)自殺扱いにはならないですね。

(B)うーん・・・未成仏です(笑)。やっぱりこのケースでは念が残ってると思うので、100%までとは言えないですけど、未成仏の可能性が高いです。自殺扱いにはなりませんが・・・。

(C)本人の自覚次第なんですけど、本当に本人が死のうと思って亡くなってしまえば自殺扱いになります。こういうのは普通に成仏できそうです。しかし神様からは呆れられますけど・・呆れ成仏(笑)アホかと言われますね。

(D)自殺というより自爆ですかね・・・。まぁ・・この辺は成仏できないかもしれません。自己行為なので自殺扱いとなると思います。

(E-1)自殺扱いになります。自分で死ぬかもしれないと判っての行為です。神的には自殺扱いです。普通の人はやらないですからね。

(E-2)死亡願望を持っている時点で自殺扱いです。

(F-1)自分の身を投じて助けようとしているので、こういう人はちゃんと成仏できます。神がちゃんと助けます。こういう人の場合、本人に残された家族などに想い(念)があっても、本人の意思も尊重されますが、成仏できます。このケースでは間違いなく神の加護があります。

(F-2)自己犠牲願望・・。わからないですね。自殺扱いかはその時の情況によりますね。そして成仏できるケース、未成仏のケースもありそうです。

過去の例だと、その地域の人々が日照りで困っている時に雨を降らせるため、坊主が犠牲になって樽みたいなのに入って埋めてもらい神様にお願いする様な事がありますが、でも、大抵の坊主は亡くなった後に後悔していて、未成仏の霊が多い(笑)その時は身代わりで亡くなっても、死んだ後に後悔する人がいます。で、未成仏になって逆に悪霊になってしまう様な事があります。本心から思っている人と、いざ自分が死んで後悔するケースに分かれます。

(F-3)これもケースバイケースですね。わかりません。自殺扱いになるかもしれません。ある意味死ぬことができると思ってやってますから・・・、しかし人が助かると思ってやってますので・・微妙なケースです。

(G)自殺扱いです。切腹なんて神様が切腹しろなんて言ってるわけではなく、かってに自分で切ってるわけで、自身の義とか美を勝手にやってるだけなので、自殺とみなされます。

(H)当時の情況を考えれば自殺扱いにはならないです。致し方ないという情況は考慮されます。時代背景とか情況とかを含めて考慮されます。当時でいえば母国のためにという考えも多大でしたよね。本当の本心でその人が自ら死を求めているわけではないですよね。時代背景・情況は考慮されます。

【Q】するめ様より質問(掲示板2014.05.06投稿)

自殺のペナルティについては、天に上がれない以外(天での暮らしや転生後等)にもありますか?たぶん、霊界や地獄での修行に影響するんだと思いますが…。修行ってどんなことをするのですか?

【A】霊能者K氏回答(2014.05.12)

教えられません・・・・(神ストップ)

管理人「一撃で神ストップですか(超汗)」

【Q】するめ様より質問(掲示板2014.05.06投稿)

今は霊や神仏は見えませんが、死んだら見えるようになるのでしょうか?

【A】霊能者K氏回答(2014.05.12)

霊は見える様になります、同じ世界なので。神は・・・たぶん見えないでしょう。見える人もいるかものレベルです。死んだから神が見える訳ではありません。

管理人「神が見せてあげようと考えた場合は?」
霊能者K氏『そういう場合は見えるかもしれません。』

「管理人は○○稲荷さんから死んだら会ってもいいと言われましたが、会ってくれるでしょうか?」
霊能者K氏『神様がコッチの世界にいれば、見せてくれるかもしれません。向こうが呼んでくれれば会えるレベルです。普通は会えないですけどね。』

【Q】温泉より質問(掲示板2014.06.19投稿)

生前に記憶喪失に成った人とか認知症の人が死ぬと死後も記憶が無い状態でしょうか?それとも、記憶が戻るのでしょうか?死んで無く成った親族が迎えに来ても、あんた誰?なんてな事にはなりたく無いですね。

【A】霊能者K氏回答(2014.06.23)

人にもよるのですけれども、亡くなった時点で健康時の状態に戻る人もいますし、亡くなった状態でいる人もいます・・。実は私にも基準がイマイチよく判らないのです。

自殺では無くて、病死など普通に死亡のケースですが、例えば老衰とか病死ですけど、亡くなった状態で苦しんでいる仏さんもいるし、亡くなって元に戻ってスッキリみたいなのもいます。仏さんにも健康状態が良い状態、悪い状態、色々あるんですよね。今まで深く考えた事ないですけど、何を基準にそうなっているのか、正直わからないです。

同じ様に記憶喪失や痴呆に関してですが、そのままの人、元の状態に戻る人がいます。何を基準にそうなっているのかわからないです。今度、神様に聞いておきます。

色々な人を視てますけど、正直そこまで意識してやってない部分があります。基本的に相談内容で亡くなった人本人の依頼というのは少なく、相談者を中心に視ているのが多いのです。相談者の周囲の亡くなった人を全部みているわけではないのです。亡くなったお母さんを視て欲しいとかなら深く視ますけど。普通の鑑定では一人一人の状態を細かく見ている訳ではないのです。ある意味全体的に流しながら視ている部分がありますから。

「あ、未成仏霊、お、神様、成仏してない先祖いるな。」そんな感じです。基本的に未成仏でそういった状態であれば、私は上げる人(成仏させる人)に関しては元に戻してあげています。私は全て復元させて元に戻して、いい状態に戻してから浄霊をします。しかし、個人個人の状態は、それほど細かく見ていません。

あと、死んだ場合に親族は迎えにきませんよ。誰がそんなこと言ったんですかね?

【Q】たけし様より質問(掲示板2014.06.26投稿)

死後の世界についての質問です。

①死後の世界ではどんな修行をするんでしょうか?
②現世での行いにより修行が厳しくなったりしますか?(ニートは少しみんなより厳しく!みたいな)

【A】霊能者K氏回答(2014.06.30)

①一部しか話せませんけど、先ずは想念の修行です。言葉でなくて念で会話する修行です。霊体とかは念で話しますので、言葉ではなくて想念での会話での世界なので、それを身につける修行に入ります。あの世界では念でしゃべるというのが基本です。私なんかは神様とは念で会話しています。直接しゃべることもありますけど・・・。念でしゃべる事が初期の修行です。

あとは、守護霊になる場合などには、攻撃力や防御力などを備えなければいけないので、その関連の修行ですね。その死後の世界、霊界での修行での一つ、授業みたいなものです。これ以上にも色々あります。人によっても修行が異なってきます。

②それは無いです。修行が厳しくなるといえば、現世に戻る期間が短くなる。与えられた課題とかをクリアしていない割合によって、現世に生まれ変わる周期が短くなる感じですかね。修行内容というよりは生まれ変わる期間ですね。

【Q】カール君様より質問(掲示板2014.06.26投稿)

神霊主義の浅野和三郎氏を御存知でしょうか?彼の著書を3冊ほど読んだ者です。

霊界通信で書かれているものと、霊能者K様のおっしゃる死後すぐの状態に隔たりを感じております。自分の死というものを直ぐには自覚できない人が多い場合(わたしは多くないと思っております)霊界に上がれる光?に気づくことは難しいですよね・・・気がつかなくても、勝手に上がっていける人もいるのですか?

【A】霊能者K氏回答(2014.06.30)

浅野和三郎氏ですか・・知らないですね。

勝手に・・っていうより、本人に判る様に導きはあります。亡くなった方の神仏的な背景があまりにも酷い場合だと、悪霊などに邪魔されてしまってそのタイミングを逃すということはあります。神系が正常でない場合、因縁霊が存在する、その一族に神仏問題があった場合、その方自身の生き方が正しいものであっても、足を引っ張られて成仏できない形になり、とり残されてしまうことになります。

死を自覚できない人っていうのは即死の場合が多いです。思いがけない事故にまきこまれて即死してしまっている人とか、他殺でも瞬間的に殺されている場合は判ってない人はいます。導きがあっても、自分で死を自覚できない人もいます。「俺は死んでいないぞ」と。そういう人の場合は機会を逃してしまうケースがありますね。未だに現実を生きている感覚な人もいます。

たまにそういう人いますけど、私は「アンタ死んでいるよ」と教えます。また、自分が死んでいると信じたくない。自分でも少し判っているけど、信じたくないって人は成仏できていないケースはあります。

しかし、浅野和三郎氏って誰ですかね?能力者ですかね?本当にわかっているのかどうか・・・疑問です。イメージで本を書いているだけじゃないですかね。

(ネット検索をするK氏)

研究家ですか・・・結局は研究ですね。実際には自分では体験していないけど、人から聞いた話でまとめた様な感じですかね。まぁ、能力者ではないですね。昭和12年に亡くなってますね。もしかしたら、その時点で本当の真実が判って自分の研究成果と照らし合わせて、現実を目の当たりにしたんじゃないですか(笑)多少の能力者ならわかりますが、ただの研究者ですね。

【Q】きのこ様より質問(掲示板2014.10.12投稿)

お迎え現象というのは存在しますか?

「死んだ親父が会いに来た・・・」など、死を間近に体験すると言われる“お迎え”現象についての日本初の学術調査が進んでいる。在宅医療の専門医と東北大の社会学者たちが、文科省の助成を受けて高齢者や遺族500人あまりを調査、自宅で看取られた人の4割が“お迎え”を体験し、そのうちの8割が死への恐れや不安が和らぎ、穏やかに看取られていったことが分かった。

その一方で、「生」を追求する過剰な延命治療が、“お迎え”ばかりか、患者が「死」と向き合う妨げになっている現状も浮かび上がった。調査を行った岡部健医師は、「死を受け止める力」に注目した新たな在宅医療を模索している。自らも末期ガンを患う岡部医師の活動を通じて、自然な看取りをいかに実現していくのか考える。

【A】霊能者K氏回答(2014.10.14)

死が近いと、幽体離脱じゃないですけど、半分死んでいる状態、半分抜けているのでそういった体験する可能性はありますよね。お迎えではなく、逆に「まだ来るな!」と言ってくる先祖だっているでしょう。

心配して来るのはありますけど、死が近くて先祖が迎えにくるというよりも、様子を見に来る感じですね。更に、迎えに来てるのが成仏しているのが来ているのか、未成仏のがきているのか・・・・。これって色々な本を読んで研究しているだけの連中でしょうから、あまり信憑性はないですね。

管理人「死後に先祖が来る可能性は?」
霊能者K氏「あります。」
管理人「死ぬ直前は?」
霊能者K氏「あります。心配して来る人もいます。でもお迎えって訳ではないですね。お迎え現象って言葉自体がワケがわからないですね。お迎えというより心配して様子見にきてる。
それにお迎えでも、マトモじゃないのがお迎えに来る可能性もありますし(笑)
霊体だって姿形を変えられますから、お父さんだって本当のお父さんじゃないかもしれない。姿を変えて引きずり込もうとしているっていう可能性もあります。
しかし、それを研究して、何になるんでしょうね?その研究自体に国の金を使っている自体に疑問を感じますね。」

管理人「家系に関連した神様が化けている可能性は?その人が楽に上がれる様に。」
霊能者K氏「それはない。状態が悪い神様が化けて引っぱり込もうとしている可能性はありますが。」
管理人「その家系に関連している良い神は?」
霊能者K氏「ないですね。お迎えに来る役割ではないですから。上がるときは普通に導きがあるわけですから。」
管理人「成仏している先祖霊とかが来る可能性は?」
霊能者K氏「成仏している場合は霊界と現界はある程度行き来できるので、もしかしたら「迷ったり大丈夫かな?」と心配して案内してくれる先祖霊等はいます。しかし、霊体が上に導くわけではないので・・・基本的には上からの導きがあって道を辿りながら上がっていくものなのです。 しかし、このお医者さんって人は大丈夫ですかね?(笑)なんで、こういう世界を素人の人が霊能者に助言を求めてこないんでしょうかね?自分たちが一番偉いと思っているんでしょうか。本当の霊能者と接触して色々なデータを集めたほうがよっぽど早いですよね。私から見たらくだらない事をしていますね。あくまでも過去の書籍などからデータをとっている感じがします」

【Q】きなこ様より質問(2015.06.24)

死後について質問です。死後、数日間(49日まで?)は現世に留まるとの事ですが、自分が亡くなったと意識出来たり、現世に何も未練がない人でもその期間まで上には上がれないものでしょうか?もし、可能ならば早く上がりたいと思ってしまいます。

【A】霊能者K氏回答(2015.07.06)

死後、早い方だと一週間程度で成仏は可能です。個人差はあります。その方その方の霊的背景で成仏できない方もいますし・・・49日っていうのはあくまでも一般的な目安じゃないですかね?亡くなっている方は自分は亡くなっていると意識できますね。また、仮にこの世に何の未練がなくても、情況によっては周囲の神仏問題により邪魔されることもあります。

もし自分の死後を気になさる様であれば、〔終活〕として自身の霊的な背景を確認しておくのも良いのではないでしょうか?

〔終活〕についてですが、現実的な部分、見えない部分の2種類あります。現実的な部分に関しては葬儀屋とか打ち合わせでできると思うのですが、見えない世界に関してはその筋のプロでないとその情況等は判らないと思います。そこまでしっかりやって、私の場合は本当の〔終活〕だとは思います。

【wikipedia記載内容】死後の世界について《現世レベル》

記載なし

» 戻る

タイトル タイトル
タイトル タイトル

お知らせ