霊能者K氏への質問と回答(03)

霊能研R3 本物霊能者の紹介所

霊能者K氏への質問と回答(03)2013.04-2013.05

【Q】「前世」について - 白玉

「前世占い」を見てもらった事があります。

「過去に(どのくらい前だかはわかりませんが)中国で乾物商を営んでいた」と言われました。確かに「乾物」好きで、何かと食生活に取り入れている頻度は高いので「当たっていたのかな?」と思います。

先般の話題にも上った「血にも憑依する」ではありませんが「前世(=「ご先祖」?)」の嗜好が現代の自分にも表れるという解釈で良いのでしょうか?

また指摘された場所についてですが、特段関心もなく、また行った事もないのですが、もし将来その「前世」で過ごしたかもしれない地に足を踏み入れれば強い「デジャヴ」と感じるという事でしょうか?

文中にも疑問を呈しましたが、「前世」=「ご先祖」とはまた違うのでしょうか?

Re:「前世」について - 霊能研 管理人

まいどどうも♪

ご投稿ありがとうございます。

次回、「前世」項目掲載時に聞いてしますね♪平成25年4月中下旬を予定しております。
その際、管理人の前世などについても書きたい放題いく予定。

はい、そこで見ているアナタ!何か質問があったら書き込んでみよー!と言ってみる・・テスト(^^;ネタくれ・・・。

Re: 「前世」について - 霊能研 管理人

先日の会議にて霊能者K氏に回答していただきましたので、霊能研【前世】の項目に掲載しましたー。

質問内容を解りやすくするため、分割しましたことをご了承ください。

現在、「前世」の項目は中途半端な状況ですが、来週火曜日あたりに完成させますので、そちらもよろしくお願い致します。とにもかくにも、ご質問投稿ありがとうございました。

※現在も前世の項目に関して、まだまだ質問受付中なので、皆様も是非(^^;ネタを・・・。

Re: 「前世」について - 白玉

霊能者K様 管理人様、こちらこそいつもご回答及びお取次ぎ有難うございます。

項目は分割記載の方が簡潔明瞭でわかりやすかったです。

私も管理人様同様「過去より今、そして将来を」派なので「前世占い」も自ら進んでではなく友人に誘われてついていったのです。しかしご回答を拝見し「今に至っている経緯」を知るために「ご先祖」を辿ると同時に「何の転生か」を知ることも興味深いものだと思いました。 なく友人に誘われてついていったのです。しかしご回答を拝見し「今に至っている経緯」を知るために「ご先祖」を辿ると同時に「何の転生か」を知ることも興味深いものだと思いました。

【Q】前世について・その2 - 白玉

追加質問をさせてください。

最近、見知らぬ人に挨拶も無しに、何の前振りもなく突然(!)話しかけられます。酒の席とかではありません。まるで旧知の仲のようにです。自分も驚きつつも話を合わすのは苦にならずでその場で会話を成立させ、盛り上がってしまいました。(笑)このようなケースはお互いが前世で「会っていた」あるいは「知人、親しい仲であった」という可能性があるのでしょうか?

Re:前世について - 霊能研 管理人

お返事遅れて申し訳ないです。毎度どうも♪

早速、上記質問を霊能者K氏にしてみました。発言そのまま記載、高速タイピング。前世項目は数日中に再構成UP予定です。

【霊能者K氏】
まぁ・・・たまたまですかね・・。こういうのはたまたまでしょう。

どういうシチュエーションかわかりませんが、普通に酒の席でもなしに関係なく、話しかけるというのはナンパじゃないですかね(笑)

もしかしたら、相手にとってとても魅力的な印象があったから、声をかけられたのでしょう。前世とはまるっきり関係のない話だと思いますよ

Re:前世について・その2 - 白玉

霊能者K様、管理人様。ご回答、お取次ぎありがとうございます。

お声がかかったのは「おばさま」(かなーり?残念)

シチュエーション的には、車内で二人がけの席の隣に座ってきて、あるいは店内で背中合わせでいたのに振り向きざまと本当に突然すぎたことが続いたもので。相手も措くさず話してくるので「もしや前世のどこかで」と思いましたが「たまたま」だったのですね。でもおばさまらに魅力的な私って..(複雑

【Q】前世について・その3 - 白玉

さらに追加質問させてください。

「前世」というものは存命中、途中で「『変わる』あるいは『変えられてしまう』」という事があるのでしょうか?

例えば、私は以前見てもらった前世占いで「乾物商だった」と言われたのですが、私はずっと死ぬまで「乾物商」の前世のまま、この世を満喫するのでしょうか?内的要因(心を入れ替えた、考え方を変えた、極端な例では「改宗」するとか)や外的要因(事故、事件に会う等)によって途中から「前世では〇〇だった人」に変わってしまう(乾物が嫌いになってしまうとか)て事があるのでしょうか?

Re:前世について・その3 - 霊能研 管理人

毎度ありがとうございます。上記御質問に対する回答です。

以下に高速タ(以下ry
【霊能者K氏】

前世は過去の話なので、現世の生き方で、その過去が変わることはありません。よって、外的要因よって前世が変わる様なことはありません。前世はあくまでも前世ですから現世とは全く別になります。共通している部分、すなわち前世・前前世の魂は同じものです。

同じ魂で生まれ変わってきていますので、何かしら前世などの課題・役割などを現世で引き継ぐ可能性はあります。

あまり前世に囚われないで、現世をしっかり生きることが大切です。

Re: 前世について・その3 - 白玉

霊能者K様、管理人様

ご回答、お取次ぎありがとうございます。わかりやすいご説明でした。

最後の一文、凄く心に響きました。

この世での「生き方、過ごし方」が巡り巡って将来、「あの時の私」が色濃く出てしまうのであればなおさら「より良く生きないと」と思いました。

あまり囚われちゃいけないけど、でも「乾物Love」は今後引き継いでもらってもいいかななどと思ったりも(笑)

【Q】長文で申し訳ございません。 - いちご

こんばんは。申しわけございません。相談させていただきたいと思います。

ここ何年かいつも眠たく、毎日かなりの睡眠は取れているのですが、急に眠くなったり旧に貧血みたいにボーっとなり意識が飛んでしまいそうになったり、運転していても目的地に着くと、どの道を通って到着したのか覚えていなかったり、何年か前に車を運転中に急に眠ってしまい、隣に乗っていた今の夫がハンドルを握って動かし回避してくれた事がありました。とにかく眠く何も頭に入らず考える事ができなく、外に出かけたくなく出かけるとドキドキしてきたり、とにかく横になり寝たくなってしまうのです。

頭痛も多く薬を内服しています。そして精神的な病気ではないのかと思い病院にも行きました。が何も解決になりませんでした。もしかして何かの霊が関係しているのではないのかと不安でしかたないのです。

ただ、本当の自分とは違う気がするんです。以前の私はいつも何でもやる気がありどちらかと言うと活発に動き回る性格だったのですが、現在は自分でも本当の自分でない・・どうしてこんなんなんだろうと思ってしまいます。

何をするのも臆病になっており無理すると必ず意識が遠のくようになります。

実は東日本大震災で被災しまして自宅がひどく壊れ自宅が半壊になりました。今年立替えし同じ場所に住んでおります。

以前の家は祖父が70数年前に引き屋をして来たものです。去年の解体前にお払いをし清めていいただきました。その時に神棚からお仏様の位牌が6つ出てきてお寺で供養しました。現在の新居もお払いしていただき外には明神様の社も新しくしました。母も難病であり高齢です。私は婿取りを震災の年にしまして子孫にもまだ恵まれず、介護の仕事を十数年しております。ただ生活していて、「これは夢でみた風景や動作だ」と現実と夢が同じ事があります。いつも意識がとおのく感覚で過ごしております。そのほかに悪い予感が当たる事が多いです。申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。

また、私の母は私が生まれる前に2人流産していたそうです。妊娠に気がつかず自転車で転倒したりとあって生まれてこれなかったようです。ただこの話を聞いてから、現在一人っ子の私は「本当の兄弟がいたったんだなぁ」「私ひとりではなかったんだ」と嬉しくなったり悲しくなったりしました。

Re: 長文で申し訳ございません。 - 霊能研 管理人

お返事おくれまして、申し訳ありません。

昨日、掲示板の文章を全て霊能者K氏にメールした上で、Skype通話の会議の際に確認してみました。

実際は霊視してみないと判らないとのことですが、以下、霊能者K氏の言葉をそのままタイプしています。ご参考にしていただけたらと思います。

【霊能者K氏】

『あくまで、文章からの推測ですけど、もしかしたら、本人そのものが霊感体質者ではないかと思われます。で、多分、意識が遠のくというのは憑依される寸前の状態が続いてるのではないかと思います。もともと霊感体質で心身共に影響を受け易い体質で、もしかしたら、その方の自宅であったり、家系であったりに何らかの神仏問題があり、その事も含めて憑依されそうになっている可能性は十分考えられます。水子も含めて、水子も憑依する可能性があります。自分のお母さんの水子ですから、当然兄弟ですよね。もし、その方が霊感が強いのであれば、神仏(水子含む)の影響が及ぶ可能性は十分考えられます。明神様は稲荷神だと思うんですけど、稲荷神だと健康面や精神面に大きな影響を及ぼしてきますので、そういったものも直接的に影響を受けている可能性もあります。実際には本人を含めて全体的に霊視してみないとハッキリしたことはいえないですけど。ただ、文章を見る限りでは憑依の寸前な印象を受けます。もともと活発な方でも本人の周囲に神仏が集まり易い環境になってくる状況だと、当然、意識も飛びそうになりますし、薬も効かない傾向があります。多分、この方自体は狙われているんじゃないんですかね?霊的な判断であれば、非常に危険な状態ですね。

明神=稲荷系の神ですけど、祀り方も間違っている可能性もありますし・・・。うーん。この文章からは神系が絡んでいる気がします。ご神体が家の下にあったり、全く違う場所だったり、お祓いといっても普通の宮司がやってることですから、本当の神仏系には通じないものなんですよ。ボーっとする薬が効かない・・・まさしく霊感体質の症状で憑依の寸前な症状ですね。今までも似たようなケースは鑑定したことがあります。』

【Q】こんにちは - にゃん

亡くなったペットの霊がどこにいるかみてもらう事はできますか?

アニマルコミュニケーターさんはいますが、ほとんどカウンセリング的なものです。

あちらの世界で修行をしていて、魂の向上が認められたらまた生まれ変わってくるという方と、あちらの世界とこちらの世界を行き来しているという方、守護霊になっているという方も。色々いわれて?な感じです。

霊視で探すと高額な所ばかりだし、こちらのHPを読み頼むのを止めました。ありがとうございます。

Re: こんにちは - 霊能研 管理人

こんにちは。にゃんさんはじめまして。

もしかして「霊能研 http://www.bukkodo.com/」以外の所から、このページに飛んできているのかしら(^^;

えと、これに関しては自分が霊能者K氏に代わってお答えしてしまいますね。

簡潔にいうと動物は死後に即座に成仏します。ほぼ100%霊界へ上がります。霊視をするまでもないと思います。

なので、『あちらの世界で修行をしていて、魂の向上が認められたらまた生まれ変わってくる』が正解かと思います。

霊能研「死後の世界」「前世」の項目などもご参考にしていただけたらと思います。

Re: こんにちは - にゃん

霊能研さま

ありがとうございます!はい。別の所からはいったようで・・読んでみます。

わたしの最近読んだ物には、霊界と現実の世界をいったりきたりできるように書いてあって(外国のですが)時々遊びに来ると書いてあったもので・・ではやっぱりアニマルコミュニケーターというのも怪しいようですね。

残念なような良かったような。どうもありがとうございます!

【Q】死後も残る課題? - 温泉

初めまして、宜しくお願いします。

死後にあの世で、神様の指示で生まれ変わり再び自分の課題を修行する、とのことですが、この課題は人により、異なるのですか?又、我々はこの課題をどうして知ることが、できますか?

Re: 死後も残る課題? - 霊能研 管理人

泉さん初めまして(^^)ご投稿ありがとうございます。ホントに。助かります(汗)いえいえ、全然趣旨と違ってないですよー。ナイス質問。次回、霊能者K氏に確認してみますー(^^)/

次回、会議は火曜日ですので、その際に確認しまして、「死後の世界」の項目に数日後にアップいたします。しばし、お待ち下さい。

管理人@ネタ不足

Re: 死後も残る課題? - 霊能研 管理人

回答が遅れて申し訳ありません。霊能研 「死後の世界」の私的Q%Aコーナーに記載いたしました。ご参考にしてください。

【Q】霊感について その3 - 白玉

つい先日「悪夢」にうなされました。内容はなぜか?喪黒福造がリヤカーを引っ張りながら私に向って(心臓あたりををめがけて)突進して来るというものでした。

追い払おうとお不動様の真言を唱えていたのですが、声にならなず、次に祓詞を唱えだしていよいよ私とぶつかるっていう瞬間に「うおーっ」と自分の声ではないような大きな叫び声をあげて目が覚めました。汗びっしょり、喉もカラカラ、嫌な目覚めで怖くてそのまましばらく寝付けませんでした。

しかしたまたま「悪夢を見た時の呪文」が書いてあった本を持っていたのを思い出し、それを唱えて横になっていると知らぬ間に朝が来ていました。

そして夕刻、実家より「父が胸を押さえて苦しみだし病院へ連れて行った」と母から連絡がありました。幸い父は診療後自宅へ戻れるまで回復しましたが、「心臓の精密検査」を言われたそうです。

いわゆる「虫の知らせ」というヤツだと思うのですがこれも「霊感」と言われるものに含まれるのでしょうか?

Re: 霊感について その3- 霊能研 管理人

毎度どうも~♪。虫の知らせ=霊感との関連という事ですね。会議にて確認してみますねー。

霊感項目遅れてます・・・。質問だけ早めにお答えしてもらいますね。文章を少しはしょる可能性ありますので、ご了承ください~。

◇◇-- AfterRes --◇◇

霊能研『霊感』の項目に記載いたしました。回答が遅れまして申し訳ありません。

霊能研 管理人

注:SEO的にここに書くと内容ダブリで影響受ける可能性あるので・・・本家『霊能研』にて記載しました。ご了承下さい。

P.S:次の項目は何にしようかな・・と考えてますが、『霊感』の項目すら完成していない現実(汗)。今後とも【霊能研】をよろしくお願いします。「秘密のページ」の入り口は一つにしてみました(^^;アレ入れてからアクセス落ちたので(涙)呪い?

Re: 霊感について その3 - 白玉

霊能者K様、管理人様、ご回答並びにお取次ぎありがとうございました。お礼のお返事が遅くなりました。

発信者も受信者も各々強弱があるにせよ「霊感」がある事がわかりました。ご指摘いただいたように私の受診アンテナの感度が高いのかもしれません。以前も朝メガネのレンズが突然片一方コロンとはずれ、その日の夜母から「朝、片目だけが真っ赤で慌てて眼科へ行った」という連絡を受けたことがありました。離れていてもお互いがどこか心深で「家族」を気に掛けているということがこういった形で出るのかなとも思いました。

霊能者K氏への質問と回答(01) 霊能者K氏への質問と回答(02) 霊能者K氏への質問と回答(03) 霊能者K氏への質問と回答(04) 霊能者K氏への質問と回答(05) 霊能者K氏への質問と回答(06) 霊能者K氏への質問と回答(07)

» 戻る

タイトル タイトル
タイトル タイトル

お知らせ